雛人形 意味

一般的に「雛人形をしまうのが遅くなるとお嫁に行けなくなる」とよく言われますが、この言葉には2つの意味があります。

まず1つ目は、幼い頃からきちんとした作法を身に付けさせるために、「片付けも満足にできないようなだらしない娘には、嫁のもらい手も現れない」と戒めるために言われるようになったと考えられています。

そしてもう1つの意味ですが、日本には古来から人形を自分の身代わりとして、その人形に自分の悪い厄を移して川に流す「流し雛」という風習があり、それが雛人形を飾る起源になったと言われています。

そのために「厄が移ったものは早く遠ざけた方が良い」という考え方から、早く片付けた方が良いと言われるようになったとも考えられています。
スポンサードリンク


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。