雛人形 選び方

雛人形にはたくさんの種類がありますが、どんな選び方をすればいいのでしょうか。注目して欲しいのが顔です。大きく分けて職人手作りと型から抜くタイプの2つがあります。

職人手作りの場合は、顔に胡粉という粉が塗られていて、光が柔らかく反射しています。髪の生え際なども細かなつくりです。お歯黒が見える雛人形もあります。

型から抜くものは彫りがなかったり、髪の生え際なども手作りに比べて雑です。こういったものは中国製のものが多いです。

衣装には、絹、絹と化学繊維が混ざったもの、化学繊維の3種類があります。絹は見た目に豪華です。衣装の素材の違いは値段に反映されます。化学繊維の場合は数千円程度から購入できるものもありますが、正絹では何万円単位になります。

女の子にとって大切なものなので選び方に気をつけてください。
スポンサードリンク


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。