雛人形 処分の仕方

雛人形は女の子の初節句に揃える習慣ですが、女の子が成人して飾る機会がなくなったり、結婚して女の子が生まれると新しい雛人形を揃えるため住宅事情で不要になったりする雛人形もあります。

不要になった雛人形の処分の仕方はいくつか方法がありますが人形は魂が宿ると言われるのでゴミ出し以外の処分の仕方で考えると、知り合いの方に譲る方法、これは処分する側にとってはまず安心な方法です。

その他オークションなどで欲しい人に売るという処分の仕方もあります。
しかし、誰の手に渡るか不安な方にはお勧めできません。

魂が宿るという雛人形を何の心配もなく送り出すには「人形供養」という処分の仕方もあります。
全国のお寺、神社で供養をしてくれるところがあり、ほとんどが有料ですが、厄の身代わりをしてくれた雛人形を処分する側には気持ちの整理がつくのではないでしょうか。
スポンサードリンク


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。