雛人形 収納方法

雛人形の収納方法について知りたいと思っている方はきっと少なくないと思います。
というのも、意外とこの雛人形というのはどの時期にどのようにしてしまうのが良いのか、わからないという声も多いのです。

まず雛人形の収納時期ですが、こちらはひな祭りが終わったらすぐというのが理想です。
長く外に出して置く事で、雛人形が傷んでしまう可能性があるのです。
それを避けるためにも、なるべくすぐにしまうようにしましょう。

収納方法としては、まずは雛人形のほこりを毛ばたきでしっかりと払ってください。
そして雛人形の持ち道具を、それぞれわからなくならないように別の袋などに入れてしまいます。
雛人形は柔らかい布やティッシュなどに優しく包みます。
順番としては下の段から収納をしていきます。
下の段から収納をする事で、早くしまう事ができると言えるでしょう。収納方法の順序というのはこのようになります。

次に知っておきたい収納方法のポイントは、収納場所です。
これは天袋などの高いところが良いでしょう。
雛人形の収納方法に興味がある方は覚えておいてください。
スポンサードリンク


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。