雛人形 英語

電化製品、お薬、化粧品にお菓子など、日本の物を多量にお買い求めになる外国の方が多くいらっしゃいます。
しかし、外国の方がお買い求めになるものは、新しい物ばかりではありません。
英語で言うところの「hina dolls」、すなわち雛人形もお買い求めになる方が多くいます。

雛人形を彼らが買い求める理由は分かるとして、雛人形の英語が「hina dolls」で大丈夫なの?
「dolls」はともかく「hina」は意味が分からないのではないかと思われるかもしれませんが、ご心配いりません。これで大丈夫です。

もちろん他の言い方もあります。
「a doll displayed at the Girls' Festival」などと言えば、一発で分かりますが、「the Girls' Festival」とは何ですかということになります。
だから、雛人形は「hina dolls」と言って、英語で雛祭りの説明を加えればそれで十分ではないでしょうか。

雛人形に興味を示される方は、日本文化に興味がある方です。
無理に日本語の単語を英語にする必要などないと私は思います。

それに、かの小泉八雲も日本紹介をする際、英語の文に日本語を少し残して、彼の本を読む人がオリエンタリズムを感じるように配慮しました。
日本語の音の響きもまた、外国の方に味わって欲しい素敵な日本文化の一つだと私は思います。
スポンサードリンク


雛人形 英語 説明
雛人形は日本の伝統的な人形として、海外のお土産としても人気があります。 そのため、雛人形を英語で説明をする機会も増えています。 そんな時、雛人形についてどのように英語で説明をすればいいのでしょうか? 実は雛人形は英語で「hina dolls」でいいの